2014年03月27日

燃え尽きず

先日、ガンバ大阪アカデミー『大人のサッカークリニック』クラス対抗戦がありました
僕の所属しているのはクリニック3期生グループ
1〜3期生チーム+クリニック枚方チームの計4チームで争われる対抗戦です。
我が3期生チームは『最弱』と呼ばれる楽しいだけのチームなんですが(このチーム大好きです)、参加人数が多いため2チームに分かれてしまいます。
今回は優勝を目指すAチームと『無理しない』Bチームに分けました。
優勝を目指すAチームといっても、分け方は上手い下手ってより『2つのスクールに通っているかいないか』が基準でした。
かくして僕は優勝を目指すチームのディフェンスというプレッシャーのかかるポジションに・・・
結果からいうと・・・
僕が出てる間は無失点でしたが、グループリーグA(3チーム総当たり)は2試合ともドロー
結局Aグループ内で2位になってしまい、グループBの2位と3位決定戦を争うハメに・・・
決着はPKで・・・ということになったのですが、何を血迷ったかうちのチーム、なんとPKキッカーを年功序列で・・・と誰かが言い出し、チーム内断トツでヘタクソなくせに断トツ年上の僕が一番手に・・・
期待通りというか、予想通りというか、芝生を蹴ってしまい(ゴルフでいうダフり)キーパーの正面に・・・
パンを買うのにも迷う僕が、右に蹴るか左に蹴るか迷わない筈は無く、迷うとそのまま失敗するのがサッカー界の常で・・・
長老2人目のキッカーはキーパーのナイスセーブに阻まれ、長老3人目のキッカーもゴールのバーに当てる始末で、PK戦は1−0敗戦で4位になってしまいました。
来年こそは優勝します。
出来そうな気がしてきました。
PK以外の内容自体はむしろ勝ってたと思いますから・・・

PKキッカー一人目/銀.jpg
一人目のPKキッカー/一応様になってる(笑)

PK失敗〜嘆く銀.jpg
失敗して嘆く今村

PK長老3人謝罪す.JPG
PKキッカーの長老3人謝罪す
posted by いまん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記